• ルナ歯科医院

静脈内沈静法による治療

ルナ歯科医院では、静脈内沈静法による治療も実施しております。


静脈内沈静法とは点滴により麻酔薬を腕の静脈に投与し麻酔を行う方法で、笑気麻酔よりもより麻酔効果の高い麻酔となります。

この麻酔を行うと、意識はありますがほとんど眠っているような状態になり、治療に伴う不快な痛みや振動・音などがほぼ気にならない状態で、歯科治療を受けることができます。


治療がやや大掛かりとなりますので事前のご予約が必要ですが、実施可能でございます。

※写真は、笑気麻酔となっております



どうぞお気軽に、お問合せ下さいませ。

0件のコメント

最新記事

すべて表示