• ルナ歯科医院

ルナ歯科医院の感染症予防について

最終更新: 7月3日

いつも感染症予防にご協力いただき、本当にありがとうございます。

現状、緊急事態宣言は解除となりましたが、まだまだ新規感染は終息していない状況です・・・。

あらためて、ルナ歯科医院での感染症対策についてご紹介させて頂きたいと思います。



ルナ歯科医院では、医療現場での感染症予防における、「スタンダードプリコーション(標準予防策)」という概念に基づいた感染症対策を行っております。


これは、もともとアメリカで生まれた感染症対策の考え方なのですが、簡単に言うと

「全ての患者様、またスタッフが、ひょっとすると未知の感染症の感染源になっているかもしれない、という前提に立って感染症対策を実施する」

という考え方になります。



その為ルナ歯科医院では、「毎回交換」「毎回洗浄」「その為の機材の設備」を行っています。


ースタンダードプリコーションとして行っていることー

・治療用のタービン、コントラは、クラスB滅菌器を用い患者様毎に交換

・口腔外バキュームも使用し 治療時の粉塵・細菌を吸引

・治療用のトレー類は使い捨てタイプで毎回交換

​・スタッフのマスク着用、ゴム手袋は毎回交換

​・診療室内では使い捨てタイプのスリッパを使用

・治療前のうがいによる、患者様相互の院内感染の予防

・1時間に1回、ドアノブ、取っ手、椅子を消毒(トイレは3時間に1回)

・除菌機能のある加湿器を使用し、院内全体を除菌

・診療室は密閉空間にしない為に常に換気


そして念には念をで、昨今のコロナウィルス感染拡大を受け、下記のコロナウィルス対策を実施しております。


ー対策内容ー

・入口への除菌スプレーの設置

・受付時の問診と、体温確認の実施

・ソーシャルディスタンスの確保


別途、コロナウィルスの感染が疑われる方には、歯科受診の前の、医療機関への受診をお願いしております。



「お口の衛生状態は、全身の免疫機能に影響する」という考え方は、今も変わりません。

免疫力キープの為にも是非、予防歯科・歯のクリーニングをご検討くださいませ。

© 2020 ルナ歯科医院

Minamirinkan|Yamato