• ルナ歯科医院

ルナ歯科医院の衛生的な「空気」について

本日は、ルナ歯科医院で使用している「空気」についての紹介です。


歯医者で使用されている、歯を削る機械はタービンと呼ばれており、

このタービンが高速で回転することで、歯を削ります。

そしてこの高速回転は、

高圧で圧縮された「空気」によって、生み出されています。


しかしながら、この空気に水が混ざったり、そのせいで細菌が発生したりしてしまいます。

そして最悪の場合・・・その水や細菌が、タービンを通して治療中の口の中に入ってしまう事があります。


そこでルナ歯科医院では、高圧空気に水と細菌が混入しないよう、

徹底的な対策を施しています。





それがこちらの、東京技研さんのコンプレッサーとエアードライヤーです。

これは、圧縮した空気を何層ものフィルターで浄化し、空気の中に水や細菌が発生しないようにする機材で、これにより、衛生的な空気でタービンを回すことができるようになります。


ルナ歯科医院は、普段見えない部分にもこだわっています。

引き続き暑い日が続きますが、どうぞお体ご自愛下さいませ。

https://www.lunadental.jp/

© 2020 ルナ歯科医院

Minamirinkan|Yamato